【新たな武器のひとつに】アジにスプーン

各魚種の釣り方

メバルと双璧をなすライトソルトゲームのターゲット、アジ。
夏場はアジング、冬場はメバリングを嗜むライトソルトアングラーは非常に多く存在します。
専用ルアーも多く発売され、今や大人気のルアーターゲットとなりました。

ただお手軽な釣りという感覚で入ると意外と釣れなかったりするアジ、ネットや雑誌で見た通りにしているのにウンともスンとも言わないという経験をされた方も少なくないはず。

筆者もそのひとり、最初はまったく釣れませんでした。
基本的には場所や季節、タイミングの問題だったりするのですが、アジンガーが増えたことによるプレッシャーの高騰も要因のひとつ。

そこでまだあまり使っている人の少ない「スプーン」を使用したアジの釣り方について書きます。
メバルへのスプーンの実用性は別記事にてご紹介した通りですが、アジへもスプーンは非常に効果的
この記事ではスプーンアジングの方法やアジにおすすめのスプーンをご紹介します。

アジが釣れる場所

漁港、堤防などがショアアジングのメインとなります。
特に潮通しがよく、多少水深がある場所に集まる傾向があります。
またアジは回遊型・居着き型問わず群れで回遊する魚であるため距離や頻度の差はあれど1日の中で時合いがあり、魚影の濃い場所やサビキ等で撒き餌をしていない限りずっと釣れ続くということはあまりありません。
ただナイトゲームの場合は常夜灯周りに集まる傾向があり、良いポイントではコンスタントに釣れることも少なくありません。

アジが釣れる時期

7月~11月ごろがアジングのシーズンとなります。
地域にもよりますがだいたい梅雨ごろから接岸し始めて9、10月がピーク、12月に入り水温が下がり始めると沖に抜けていくというパターンが多いです。
メバルがだいたい12月~梅雨ごろまで釣れることから、ちょうど一年中ライトゲームで遊べるようになっていますね。

アジに適したスプーンと使い方

スプーンのサイズは5g以下を使用します。
アベレージが豆アジの時や水深が浅い場所では2.5g程度を、20cmクラスのアジが釣れる状況や水深が深い場所では4.5g程度を中心に使用します。
またアジが浮いている時は軽いスプーン、ボトムにいる時や足場が高い時は重いスプーンなど状況に合わせて使い分けますが、基本的には2.5gと4.5g程度の2サイズを持っておけばある程度の状況をカバーできます。

使い方は基本的にゆっくりただ巻きです。
アジのレンジに合わせてゆっくり巻いてくるだけでok。
ここでキモは、特に足場の高い場所ではスプーンは浮き上がりすぎてしまうため時折リーリングを止めてレンジを取り直す等、レンジキープを心がけることです。
フォール中にも食ってくるため、リトリーブとストップを織り交ぜてうまくスイミングさせてくることが大切になります。

またボトムにアジがいる時は少し巻いてフォールさせてを繰り返すショートピッチのリフト&フォールも効果的な場合があります。

フックは細軸のトレブルフックかアシストフックがおすすめ、大きすぎたり太軸だと掛かりが非常に悪いため注意が必要。
エリアトラウト用のシングルフックでも大丈夫ですが、バーブレスだと貫通力は高い反面フックアウトする確率も上がるためそこは個人のお好みで。

アジにおすすめのスプーン6選

クルセイダー(ダイワ)

2.5gと4gを使用。
アジング用に作られたのではないかと思うほどこの2サイズはアジングにベストマッチ。
これだけで十分釣りが成立します、特に2.5gは数釣りに最適。

イヴ(ダイワ)

1.2gを使用。
豆アジキラーのマイクロスプーン、軽いため深場や大場所では使えませんが例えば常夜灯周りでアジがどこに溜まっているかわかっているような状況では最強、ウルトラライトタックルでの使用が前提となります。

¥458 (2024/05/24 06:57時点 | 楽天市場調べ)

サーチスイマー(シマノ)

しっかりアクションするスプーンであるため小粒ながらアピール力も兼備。
エリアトラウト用のスプーンですがソルトゲームでも活躍してくれるスプーンです。
メタリック系カラーもラインナップされているのが嬉しいところ。

ピュア(スミス)

万能スプーンとして定番のピュア、スローに使えるのがアジングにもマッチします。
またアジングにおいてのピュアの強みは5g以下のラインナップが1.5g,2g,2.7g,3.5g,5gと5サイズもあるところ、これだけウエイトを刻んであれば様々なシチュエーションに対応できます。

¥594 (2024/05/25 20:31時点 | 楽天市場調べ)

蛙スプーン

沖縄生まれのローカルソルトスプーン、2.5g、3.2g、5gを使用。
肉厚なスプーンのため比較的水深のある場所や足場の高い場所、ボトムを探るときに使いやすいスプーンです。

¥780 (2024/05/25 08:55時点 | 楽天市場調べ)

ベネター(ブラスビー)

アベレージが20cmを超えるような状況ではベネター4.5gが非常に効果的です。
これより小さい番手のラインナップがないのですが2.5gが現在開発中となっているので、これも加われば豆アジングも楽しめそう。
泳ぎもフォールアクションも優秀なのでアジングにマッチ。

Home page
Brassvy,Inc.
¥750 (2024/02/24 14:06時点 | Amazon調べ)

今や海のルアーゲームで大人気となっているアジング、基本的にワームでの釣りがマッチしているコトは事実。
しかし魚たちはスレていくコトも事実、もうひとつ「スプーン」という引き出しを持っているとよりアジと出会える可能性が高まります。
ぜひアジへの新たな一手としてスプーンをお試しください♪

コメント